暮石の黒ずみを取る方法は?掃除にメラミンスポンジは使える?洗剤はどうする?

お墓

お墓参りをするという事は、ご先祖様や亡くなった家族への挨拶というだけでなく、自分と向き合う時間とも言われています。

そんな自分と向き合う時間をくれるお墓参りですが、暮石が外にある場合は黒ずみや水垢などの汚れがつきやすく汚れてしまっている場合もあります。

キレイにしたくてもきちんとした知識がないと、暮石を傷つけてしまうかもしれません。

そこで、今回は暮石の黒ずみを取る方法や掃除にメラミンスポンジは使えるのか、洗剤はどうするのかなどについてご紹介します。

スポンサーリンク

暮石の黒ずみを取る方法は?自分で出来る?

墓石の掃除ってどうしていますか?

お墓ってどうしても外にあるものなので汚れるのが避けられませんよね。
でもやっぱり大切な人が眠る場所だからこそ綺麗にしておきたいという気持ちになるのも分かります。

墓石の黒ずみってどうやって掃除すれば良いんでしょうか。

暮石の黒ずみを取る方法

墓石に黒ずみや水垢があったら、硬いたわしでしっかりとこすりたくなりますよね。

でも、硬いたわしで暮石をこする事は止めたおいた方がいいです。

暮石は傷つきやすいので硬いたわしでこするのは危険です。
なので、 墓石は柔らかいものでこするというのが墓石掃除の基本となっています。

墓石掃除の手順

  1. 墓石に水をかける。
  2. 墓石をこする。
    ※洗剤を使う際は要注意!(後で詳しくお伝えしています。)
  3. 水分を拭き取る

 

まず、墓石全体に水をかけて下さい。水をかけると、水が潤滑油の代わりになってこすりやすくなり墓石への負担を減らしてくれます。

水をかけたら次はこすっていくのですが、意外と便利なのは「軍手」です。
軍手は布できていて、柔らかい素材なので暮石を傷つける事はありません。

手にはめる事で、細かい所までこする事が可能になります。

また、洗うとなると泡を出してわしゃわしゃとしたくなりますが洗剤は合う合わないがあるので使用する時は、気をつけて下さい。

そして、水で洗った後は必ずしっかりと水分は拭き取ったあげて下さい。
水をつけたままにしておくと、その水分が元となりまた水垢がついてしまい、カビや苔が生える原因になってしまいます。

特別な事をする必要はありませんが、細心の注意をしながら掃除すれば黒ずみ取る事ができます。

墓石掃除に便利は道具とは?!

そこで、掃除をする時あると便利な掃除用具をご紹介します。

ゴミ袋又は大きめのビニール袋

ゴミ袋は前回、お供えした物やお花などを持ち帰る時に重宝します。専用のゴミ捨て場がある所もありますが、何かしらゴミは出るので持っていれば使えて便利です。

軍手やスポンジ

スポンジは、柔かめのもの。

軍手は、暮石をこすって掃除する時にも使えますが、屋外のお墓などではお墓周りのゴミ拾いの時にも役立ちます。

人数分持っていっても良いですね。

歯ブラシ

歯ブラシは、細かい場所を掃除するのに使えます。特に、お花を供える花立ては水垢がついてぬるぬるしています。

そんな小物も、歯ブラシでこすれば細かい汚れも落とすことができます。

空の1.5Lのペットボトル

普通の墓地は、大抵水道がひいてあります。桶や柄杓が置いてある所もありますが、先に使われていてなかったりすると、掃除ができません。

そこで、スムーズに掃除ができる様に、お水入れとして使います。
ただ、ペットボトルはかさばるので事前にお墓状況を、確認してから持って行った方が良いですね。

自分で掃除はできるのか?

墓石の掃除は、素人でもできます。

その中でも、彫刻部分は割と簡単です。
彫刻されている部分は水が浸透していくので、水垢汚れはつきません。

その為、少しこすれば汚れを落とす事ができます。
その他の場所は、プロの様な仕上がりを望まなければ、自分で掃除する事ができます。

やはり、プロとは技術や道具が違うので自分なりの綺麗を目指す分には問題ないと思います。

暮石の掃除にメラミンスポンジって使っていいの?

メラミンスポンジとはメラミンという硬い樹脂からできているスポンジです。

細かな空洞がたくさんありよく見ると網目状になっています。
この網目に汚れが絡まって取れるという仕組みになっています。

スポンジが削れる事で汚れをからめとってくれます。

メラミンスポンジ自体は柔らかい素材なので暮石の水垢汚れには最適です。
たわしでこするより、効率よく汚れを落とす事もできるし、汚れたら水で洗って絞ればすぐに復活します。

お墓を触るとわかりますが、文字が彫られたいる所はザラザラしていて、その他の所はツルツルしていると思います。

これは、お墓がコーティングされているという事です。
そのため、硬いたわしや研磨剤が入った洗剤は使うと傷ついたり、シミができてしまう恐れがありますので注意して下さい。

ただ、いくら万能なメラミンスポンジといっても何にでも使えるわけではありません。

「特殊なコーティングしたもの」や「柔らかいもの」をこすると、傷がつきます。
木製の素材や、漆器などには使えません。

墓石の表面に特別なコーティングがしてあるものをメラミンスポンジでこすってしまうと、そのコーティングも一緒に削れてしまいますので良く確認してから使用して下さい。

もし使っていいかわからない場合は、使い始める前に目立たない場所を少し擦ってみるといいですよ。

スポンサーリンク

暮石の黒ずみに効果がある洗剤って?使ってもいいの?

墓石の黒ずみ汚れは水垢が原因とされています。

水垢汚れは、汚ない水が入り込んで水だけ蒸発して汚れが残ってしまうという状況が、何年も続いていた結果です。

水をつけたスポンジなどでは落ちない、頑固な水垢もあります。

そこで便利なのは、お墓専用の洗剤です。
普通のホームセンターなどに、お墓用の洗剤として売っています。

使用する場合にも、注意が必要です。

洗剤の成分をしっかり確認する事はとても大切です。
墓石に使用する洗剤で絶対使ってはいけないのが、塩素系、酸性系、研磨材入りの洗剤です。

染みや変色の原因になる恐れがあります。
洗剤を使用する前には、暮石と洗剤の相性を確かめてから使うと安心ですよ。

ただ、基本的に暮石の汚れは水をかけてこすれば落ちると言われているので、どうしても洗剤を使わないと落ちない汚れがある場合だけに使った方がよさそうです。

確かに、暮石を泡だらけにして洗っている風景はあまり見た事はない気がします。

まとめ

罰当たりだとはわかってますが、お墓掃除となると気乗りしないですよね。夏は暑いし、冬は寒いし。

でも、ちゃんとお墓掃除をしてお墓参りをすると、気持ちがとてもスッキリしたりします。
自分の気持ちが、整えば生活も安定します。自分の心を整える為にも墓石をきれいにしてみてはいかがでしょうか。

もし、自分でてきなかったら、誰かに頼んでみるのも良いと思います。
ご先祖様のお墓を大切に思う気持ちが大事です。

スポンサーリンク

コメント